保育理念

経営基本理念

midasi01.gif

運営基本理念

多彩なサービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫をすることにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、またその有する能力に応じた日常生活を地域社会において営むことができるよう支援する事を目的として管理・運営を行う。

Ⅰ.保育理念

midasi02.gif

Ⅱ.保育方針

  • 充分に養護・健康・安全の行き届いた環境の下で、こども達のさまざまな欲求を満たし、健やかな心身・生活に必要な基本的習慣や態度を養い、生命の保持・心身の健康の基礎を培い、笑顔と元気があふれる園を創造する。
  • 異年齢の集団生活の中で、協調性を育みひとりひとりの能力を最大限に発揮させ
  • 情緒の安定した豊かな人間性を持った、こどもを育成する事を目標とする。
  • 子育ての負担感の緩和を図り、安心して子育て子育ちできる環境を整える。
  • 保育に関わる専門職同士が協力したり、それぞれの専門性を発揮しながら養護と教養の一体的な展開を図り、保育の質を高め充実させる。
  • こどもの24時間の生活を視野に入れ、家庭との連携を密にして、積極的にこどもの発達過程に
  • 応じた育ちを築き保護者の共感を得て養育力の向上を支援しつつエンパワ―メントを引きだしていく。(エンパワ-メント:個人が自分自身の力で問題や課題を解決していくことができる社会的技術や能力を獲得すること)

Ⅱ.目標とするこども

  • 丈夫で体力のあるこども
  • 人との関わりの中で人に対する愛情・信頼感・人権・道徳心(思いやり)を大切にする心を育てるとともに自分の主張を言える事ができるこども
  • みんなで力を合わせることを大切にするこども(協調性)
  • 自分のことは、自分でする子ども(生活に必要な基本的な習慣態度を養う。)
  • 自然に目を向けられるこども
  • 感動・驚き・疑問を持ち・考え・表現できるこども

Ⅲ.園での取り組み

  • あそびといろいろな経験がいっぱい
  • 食への興味を持ち「食を営む力」の育成を培う
  • 自然と触れ合い豊かな心情や思考力の芽生えを育てる
  • さまざまな体験をどの子も体験でき、経験を通し豊かな感性や表現力を育み・創造性の芽生えを育てる
  • 生活の中で言葉の興味や関心を育て言葉の豊かさを養う
  • 地域の方々との交流を大切にし、社会性も養う

Ⅳ.まとめ

家庭的な雰囲気の中でさまざまなカリキュラムを(例:外遊びでは季節や自然の土・水・風・太陽を感じ、体力づくりや地域の方々と交流の場を持つなど。室内ではネイティブイングリッシュ・リズムあそび・造形・絵画・年間行事など)どの子でも体験できる環境を整えて好奇心・自発性・創造力の芽を伸ばします。
昔ながらの「たてわり保育」では、お友達との関わり方や思いやりの心・いたわる気持ちが芽生えます。

信頼のある保育環境と保育士が内容の充実を図り、人としっかり関わることの力を育みます。

そして、自分に対する思いやりの心・アットホームな保育ルームと環境で、戸外活動や遊びを通して、心身ともに健全で、心明るい豊かな心を育てます。

入園・見学等のお問い合わせ
TEL059-364-8558