2013年8月アーカイブ

学童のお友達が考えることは本当に凄い!happy02

みんな天才です。今年の夏祭りも大いに賑わい楽めました。

あっという間の夏休みでしたが、みんなとまた会える日を

楽しみにしています。

P1090597.jpg P1090596.jpg P1090589.jpg

P10905871.jpg P1090581.jpg P1090584.jpg

P1090582.jpg P1090580.jpg P1090573.jpg

P1090572.jpg P1090566.jpg P1090564.jpg

P1090562.jpg P1090560.jpg P1090557.jpg

P1090555.jpg P1090550.jpg P1090515.jpg

P1090511.jpg P1090502.jpg

前々回の蝶です。

P1090504.jpg

P1090505.jpg

園児のみんなが見終わったら、自然にかえしました。たくさんの感動をありがとうwink

 

今朝、私のスーパーパワースポットのイオン四日市北園で園児達と遊んできました。

保護者の皆様、本当にありがとうございます。先生方々、いつも怪我がないように見てくださり

本当にありがとうございます。

小さな元気玉がたくさん園にはあります。

そして、何とも言えないこの幸福感・安らぎ・癒し・・・・・・・・すごすぎる・・・。

こども達からのエネルギーは不思議な力を感じます。

0076565.jpg

 スーパーサイヤ人のように名古屋に出勤しました。scissors

さて、話は変わりますが日本の人口減少が深刻となってきています。

877.jpg

876.jpg

超高齢化社会と近づいてまいりました。いったいどんな時代になるのでしょうか!?

また、これから求められる保育園のありかたを考えないといけません。

ますます地域によって、存続できる園が淘汰されていくのは間違いない・・・・・。

イオン大実験!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヤフーニュースより抜粋

 

<東日本大震災>イオン「実験」陸前高田、釜石中心部に出店

毎日新聞 8月24日(土)8時0分配信

<東日本大震災>イオン「実験」陸前高田、釜石中心部に出店

イオンスーパーセンター出店予定地(手前点線内)から被災した海沿いの中心市街地までわずか約1キロだ=岩手県陸前高田市で2013年8月、本社機「希望」から久保玲撮影

 ◇「被災地で一からまちを作る」

 流通最大手イオンが来年、東日本大震災で壊滅的な被害に遭った岩手県陸前高田、釜石両市の中心部に相次ぎ出店する。大型店舗を都市部の郊外に展開し、中心市街地を空洞化させたと指摘されてきたが、「被災地で一からまちを作る」(村上教行(のりゆき)・イオン専務執行役東北代表)と新たな方向性を打ち出した。都市部で出店余地がなくなる中、巨大流通資本が人口減少社会での生き残りをかけ、被災地で「実験」を始める。

【大船渡では...】大手小売りに学び対抗へ 「シャッター通り」再現に終わらせないために

 陸前高田市では「イオンスーパーセンター」が来春、水田の一角に開店する。1キロ先の海辺の中心市街地は津波で更地となっている。出店の背景には数年続くとみられる復興需要がある。流入する大量の作業員で当面の人口減少分は埋まり、仙台市-青森県八戸市間の三陸沿岸道路建設も震災後に本格化している。

 だが、村上氏は「それだけではない」と強調。「中心商業施設を目指す。郵便局も地元商店も近くに来ればいい」と、まちづくりの青写真を語った。復興後も作業員を地元に定着させるため、グループ傘下の結婚相談所で相手を紹介する。その子供が学校に上がれば学用品を提供する。「まちそのものを作る覚悟だ」。そう語る村上氏も宮城県気仙沼市出身で、兄の営む商店は津波で流された。

 この出店を、現地イオン関係者は「実験」と呼ぶ。大型小売りが都市部で飽和し、隣の宮城沿岸部でも他社との競合が強まる中、より人口の少ない空白地帯へどう展開していくかに存続がかかる。新店舗の延べ床面積は従来の半分の約6000平方メートル。「陸前高田で成功すれば他の地方都市でもやっていける」と語る。

 地元に復興後の撤退を心配する声もあるが、村上氏は強く否定。周囲の環境変化に合わせ店舗移転を奨励した創業者の家訓「大黒柱に車をつけよ」を引き、「まちを転々と歩けと言われてきたが、転々とするまちもなくなった」と新たな道を迫られた背景を述べた。

 実際、出店へ着々と布石を打ってきた。「被災者の買い物環境を整えたい」と震災2カ月後の2011年5月、市から3カ月の期限で施設を借り、翌月に出張販売を開始。市内2店舗が被災した三陸地方の有力ストアは同8月に販売を再開したが、被災者は「競争がないから値段が高い」と震災前からの不満を募らせ、出張販売継続を求める800人分の署名をイオンや市に寄せた。追い風を受けイオンは同11月に仮設店舗を建てる一方、正式出店の用地探しを業者に依頼した。

 中心市街地では200以上の商店の大半が被災。半数は店を閉じ、残る半数は各地に散った仮設店舗で営業を続ける。市は市街地の半分を海抜12メートルにかさ上げして商店街を再生する考えだが、実現のめどは立たず「いつ商店街を作れるとも言えない」(市都市計画課の担当者)。地元商業者からは「イオンと同じスタートラインに立てずに再生できるのか」との声が上がる。

 一方、釜石市では4万7000平方メートルの「イオンタウン」が来春、中心市街地に近い新日鉄釜石(現・新日鉄住金)跡地に開店する。ピーク時9万人台だった市の人口は1989年の高炉休止を経て、震災後の現在約3万7000人。市は「出店で再び人を吸い寄せる側になる」と、イオンにまちの再生を委ねている。【市川明代】

.............................................・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごい決断です。この気迫せまる覚悟。

この開発されていない状況を世の中の人はどう見るのだろう!?

前に進む未来を描いて突き進むのか、ただただ様子を見守る側になるのか

前者と後者ではっきり眺める景色が変わるでしょう。

いつかこの町づくりにも賛同でき、弊社クロスロードもなにかお手伝いできる日が来ることを希望したいと思います。

一つ、取り組んでいる大きなプロジェクトが現実になるくらい近づいて参りました。

私は民間の保育園を運営して早7年、現代起きている保育事情をだいたい垣間見ること

ができました。行政や地域で起きている子育て支援の問題、求められる認可外保育施設のこと、

まだまだ弊社、クロスロードは発展途上の小さなベンチャー企業でもあり、さらなる子育て支援のありかたを

考えています。

たくさんのご家族様とこども達と人とかかわる仕事を続けてまいりました。

たくさんのご縁をいただいて、求めらている皆様の声にお応えをしたく今後のことを模索していました。

その事を実行するにあたり、数年の歳月をかけ進んでまいりました。普通の考えでいれば

今日までこれたことはきっと難しかったかもしれない。だから、変えていかなきゃいけない。

今までの常識は通用しない、現代で起きている事が重要なのです。常識破りの考えで、

行動し、実行し、会社の舵をきっていきます。

未来の景色は"最高に素晴らしいもの"

これから出会う未知なる人たちと

将来、

このクロスロードという会社を通じて、地域で皆様の身近な存在に近づけることを願っています。

☆☆☆ご期待ください☆☆☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某デベロッパの開発様子一部~

  先見の目でみれば心がわくわくする。

 12387.jpg 12343.jpg 12434.jpg

時期がくれば

21223.jpg そして次世代型の町ができる。 

 

※今朝、イオン四日市北園で、蛹から孵った蝶を見ることができました。

  園児のみんなも見たら不思議に喜んでくれると思います。前まで芋虫君だったのが、羽を広げて

  舞っているのだから。

ほのぼの会話

| コメント(0) | トラックバック(0)

ある2歳児の女の子とのやりとりでのこと。

救急車のおもちゃのタイヤが外れて壊れてまいました。

現場ではよくある場面だと思います。

「先生直してぇ―」という声が今まで、みんなからよく聞こえる声でした。

その2歳の女の子は、救急車を見つめながらを・・・・、

「救急車、病院に行かないといけないねぇ。」と先生に教えてくれました。

怪我をしてしまったおもちゃも病院に行けば元気に直ってくれるという

認識なんですねぇ。confident なんともいえない、優しい気持ちにスタッフ一同、とても癒されました。

DSC01930.jpg

 なにげない言葉かもしれませんが、お子様達が家と園とでは違う様子を、

保護者様方にプラスアルファ、お伝えできたらと思います。そんな場面もキンダーガルテンは

見逃さないようにこども達と向き合っていきたいです。shine

夏休みの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

園児の子どもたち、元気いっぱい夏を満喫中☆

P1090132.jpg P1090136.jpg P1090160.jpg

P1090168.jpg P1090176.jpg P1090180.jpg

P1090205.jpg P1090211.jpg P1090227.jpg

P1090229.jpg P1090256.jpg P1090276.jpg

P1090294.jpg 大好評のぱくぱくランチ☆

いつもおいしい給食をありがとうございます。

P1090307.jpg P1090321.jpg P1090322.jpg

P1090359.jpg P1090361.jpg P1090377.jpg

P1090381.jpg P1090384.jpg P1090385.jpg

P1090386.jpg P1090388.jpg P10902401.jpg

~お盆休み~ 

平成25年8月8日~平成25年8月14日です。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

ちびっこランドイオン四日市北園ホームページ